車の定期点検の大切さ

車の定期点検の大切さ

車検をしたら、次の車検まで車が故障することなく乗ることができると誤解しているひといるのでは? 大きな勘違いですよ!!
車検はその時に国のあげている基準にパスしているだけであって、そのような保証はまったくないのです。人間でいう健康診断と同じなのです。


つまり車を安全に乗り続けるには、定期的なメンテナンスが大切なのです。車検を通しているから大丈夫だと思っていたあなた!あなたの愛車のことをもっと知り大切にしてください。そうしないと・・・車は急に故障してしまうかもしれませ!!そうなると普段から車を利用しているかたは大変ですよね。わたし自身車がないと生活に支障をきたし、考えるだけでも怖くなります。そうならないためにも定期的なメンテナンスをおこなうことをおすすめします。身近に車のメンテナンスを見てくれるところを探しておきましょう!

みなさんは風邪をひいたりしたときどこにいきますか?だいたいの人はかかりつけの病院に行っていつもの先生に診てもらうのでは?!同じお医者さんに見てもらうことは、自分のことをわかってくれているようで安心しますよね。


車の場合も一緒だと思いませんか?同じ整備士さんにメンテナンスを行ってもらえたら、前にどんな状態だったオイルはいつ交換したなど、整備士さんが把握してくれとっても助かるのです。 いつオイル交換したかなど以外に忘れてしまいますよね。しかしメンテナンスや修理をおこなった整備士さんは点検記録をとっていてくれるので、いつなにを交換した!そろそろ交換の時期だと分かるのです。

わたしがそうなのですが、車のメンテナンスのことに関してあまり知識がありません。オイルは3ヶ月に1回交換したほうがいいとか、空気圧はこまめにチェックするなど誰でも知っているようなことしか知らないのです。わたし以外にも車に乗ってはいるが車のためにどうしたらいいかわからないという人たくさんいるとおもいます。そういうかたこそ、愛車のお医者さんである整備士さんをきちんと決めることをおすすめします。長く付き合っていく整備士さんですので値段が安いことはもちろん安心して頼めることが1番ですよね。


そのためには周りのかたの情報が助かります。あそこはこうだったよ、むこうはどうだったよと友達や身内などから情報を集めるとよいでしょう。車を定期点検することで安全でかつ安心して乗ることができるとおもいます。自分でできないのならプロである整備士さんにお任せする!!悪いことではなくむしろ車にとってはいいことなのですから♪

Valuable information

治験

2019/1/8 更新

InstanceEndEditable -->